1回作れば3食分!?鍋は一人暮らしの味方!!

Pocket

一人暮らしを始めると、献立を考える大変さと毎食作る大変さに気が付きますよね。

そんな方には鍋がオススメ!

簡単に作れて、しかも丸1日分を賄えちゃいます!

 

用意するもの

材料

・煮込みラーメンの素
・お好きな野菜
・豚ばら肉
・豆腐
・卵(雑炊用)

永谷園から発売されている煮込みラーメンが麺もセットになっているので、簡単でオススメです!

味に悩んでいる方は、最初はみそ味が無難ですよ!

あと、この煮込みラーメン、スーパーに並ぶのは基本冬がメインなので、
それ以外の時期だと店頭に並んでないことが多いので、
冬の終わり際にまとめ買いすることをオススメしますよ!

もしくはネットで購入出来るので、そちらで購入することをオススメします!

我が家でももちろんストックしてますよ!

 

もちろんこれを使わなくても、鍋の素に別途麺を用意しても問題ありません。

野菜は好き嫌いもあるでしょうし、味により若干変わるのでお好みで!

白菜、玉ねぎ、長ネギ、ニラ、水菜、人参、えのき、しめじetc…。

あと、豚ばら肉とありますが、切るのが面倒であれば豚こま切れ肉でも全然問題ありません。

 

より手間をかけずコストも抑えて作りたい方は、
パッケージ横に書いてある野菜3つ+豚こま切れ肉だけで作ることをオススメします!

これでも十分美味しいのでご安心あれ!

 

 

鍋について

1回でたくさん作って、何回かに分けて食べる為に、
鍋は3~5人用などの大きめなサイズを用意することをオススメします!

また、冷蔵庫にその鍋が入るぐらいのスペースを1棚確保しておきましょう。

我が家で使っている一人暮らし用冷蔵庫にも入っているので、
ほとんどの冷蔵庫で問題なく入るとは思いますが、
一応鍋を購入する前に幅を確認しておきましょう。

 

鍋は落としても割れない金属製のものが、軽くて洗いやすくてオススメですよ!

 

 

 

鍋を作る ~1食目~

今回は、煮込みラーメンの素1箱使い、4人前作りますよ!

もちろん材料も4人前用意しましょう。

 

 

野菜を切る

鍋のお湯を沸騰させている間に野菜を切って下準備をしましょう!

切り方も人それぞれですが、
それぞれの野菜の切り方を軽く載せておきますので参考にしてみてください!

 

まず、白菜は4~5cm四方に、
芯と葉は分けて切ると食感を分けていただけるのでオススメですよ!

以下の動画が参考になります。

この動画では芯を細く切ったりスライスしたりしていますが、
私の場合、葉と同様に4~5cm四方に切り分けてそのまま鍋に入れています。

基本、1口サイズ程になれば問題ないので、4~5cmなんてこだわらずに大体でOKですよ!

 

人参は皮をむいて短冊切りか半月切りにします。

半月切りのほうが安全で楽なので、こだわりがなければ半月切りがオススメです!

短冊切り
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/basic/vege_cut/rectangular.html

半月切り
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/basic/vege_cut/semicircular.html

 

長ネギは、斜め切りが定番で簡単なのでオススメです!

根っこを切り落としてあとは同じ角度でそのまま包丁を入れ続けるだけでです。

https://nanapi.com/ja/48234

 

それぞれ使う野菜の切り方ははパッケージ横にも簡単に書いてあるので、そちらもご確認ください。

 

 

 

鍋にお肉と野菜を入れる

先ほど下準備した野菜とお肉を沸騰した鍋に入れていきましょう。

順番的に、お肉→白菜の芯→人参→その他と入れていくと良いと思いますが、
私の場合は、あまり気にせずぶち込んでます。

白菜から切り始めて、切り終わった順番で入れていくのが良いかもしれませんね!

この状態でしばらく煮立ってくるまで強火で蓋をして待ちましょう。

煮立ってきたら中火にし、鍋が吹きこぼれないようします。

煮込みラーメン4人前の場合、この工程は5分程です。

 

※本来の手順であればここで麺を入れますが、3食分にするのであれば入れないでおきましょう。

 

 

調味ソースを入れる

煮込みラーメンの調理ソースを入れましょう。

豆腐を入れる場合は、この段階で入れましょう!

水菜を入れる場合は、かなり水分を吸うので、
食べる直前のほうがシャキシャキとした食感も残せるのでオススメです。

 

また強火で4分程煮込み、煮立ったら火を弱めましょう。

軽く味見をして完成です!

味が薄かったり、辛みが欲しい時は、ラー油を入れると丁度良い感じになりますよ!

私はだいたい5滴ほど垂らしています。

あとは、風味が欲しい場合にごま油を軽く入れてあげるとまた少し違って美味しいですよ!

 

 

1食目完成!

これで1食~2食分が完成です。

ご飯と一緒に食べると2食分になるかもしれませんね。

私の場合は、鍋だけを食べるので、この段階で野菜を80%程食べ切ってしまいます。

お腹が一杯になったら鍋ごと冷蔵庫に入れて次に控えましょう。

 

 

麺を入れる ~2食目~

ここで麺の登場です!

鍋を温め、沸騰してから麺を入れます。

時々様子を見ながら、お好みの硬さで食べましょう。

 

1箱に麺が2袋入っていますが、食べきれそうになければ1袋にしましょう。

もし麺を食べきれず残してしまい、冷蔵庫に入れることになってしまうと、
麺が水分を吸ってしまい、最後の雑炊が作れなくなります。

 

人によってはここでまた2食分になるかもしれませんね。

食べ終わったらまた冷蔵庫に入れておきましょう。

 

 

雑炊にする ~3食目~

いよいよ最後です!

こちらも同様に煮立たせて、沸騰してきたら食べきれる量のご飯と卵を入れましょう。

ご飯を冷蔵している場合でも
レンジでチンせずそのまま入れてしまっても大丈夫なので楽ちんですね。

大体ご飯茶碗1杯分で卵1個の割合です。

私の場合は、ご飯茶碗大盛2杯分と卵2個を入れています。

混ぜ混ぜして良い感じに卵も溶けてご飯も柔らかく温かくなった頃が食べごろです!

この段階で火をつけたまま鍋を放置すると焦げてしまうので、
極力目を離さず混ぜ続けてくださいね。

 

溶けるチーズをいれても美味しいですよ!!

 

 

かかる金額

煮込みラーメン 370円
豚こま切れ 210円
白菜1/4 180円
人参1/2 50円
長ネギ1本 100円
木綿豆腐400g 100円
卵2個 40円

合計:1,050円

上記のような最低限な具材で大体1,000円ちょいになると思います。

ここに他の具材などを入れても1,500円程度です。

3食分と計算すると、1食350円~500円程度ですね。

この手間のかからなさでこの量と価格は経済的ですね!

 

※地域など時期により価格が変わる為、大体で計算しています。

 

 

まとめ

1食目 鍋作る

2食目 麺入れる

3食目 雑炊にする

いかがでしたでしょうか?

簡単でしょ?

これぞズボラ飯!!

 

普段自炊をしない方でも簡単に作れるので超オススメですよ!

私の場合はだいたい3食で食べきってしまいますが、
人によっては4~5食になる場合があるかもしれないですね。

 

夏場は特に注意が必要ですが、衛生面的に2~3日で食べきるのが良いと思います。

土日などの用事のない日に作って食べきるのがベストかもしれないですね!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)