【2017年5月】チェックしておきたいゲーム

Pocket

2017年5月発売のゲームタイトルの中から
個人的にチェックしておきたいタイトルを3つピックアップしました。

 

PREY

発売日:2017年5月18日
開発:Arkane Studios
ジャンル:アクション、FPS
要素:SF、ホラー、オカルト、北米
ハード:PC、PS4、XBOX ONE

宇宙を舞台とした自由度の高いアクションFPSです。

主人公は記憶を失っており、謎を解きつつ、
度々現れる正体不明の敵と戦いながら進んでいきます。

また、敵が物に擬態化していることもあり油断禁物。

逆に主人公も物に擬態出来たり、
グルーキャノンで道を作ったりとひらめきもクリアの鍵になりそうですね。

部品のような物を集めている様子もあったところから、
開発やスキルアップなども出来そうな感じです。

謎が多すぎる感じが興味をそそります。

 

 

Impact Winter

発売日:2017年5月23日
開発:Mojo Bones
ジャンル:アドベンチャー、シミュレーション
要素:サバイバル
ハード:PC、PS4

30日間、雪に埋もれた極寒地帯の中を助けがくるまで生き延びるサバイバルゲーム。

プレイヤーと4人の仲間と共にいかに効率よく30日間を過ごすかの戦略を立て、
行動を起こして進めていきます。

プレイ映像は英語で、何が行われているのか現状理解不能の為、
仲間4人とどう協力しながら進めていくのが気になるところです。

BGMや環境音やSEが非常に心地良いのはポイント高いです。

体温・空腹ゲージなどもあり一筋縄ではいかなそうです。

項目やアイテムも非常に種類が多く自由度の高さは評価出来ますね。

一人プレイしか対応してないみたいですが、
こういったゲームはマルチのほうが盛り上がりそうなので少し残念です。

世界観というか舞台や視点など様々な点が「The Wild Eight」に非常に酷使しています。

「The Wild Eight」の場合は開発段階とは言えマルチプレイに対応していることもあり、
ここが勝負の別れ目になりそうです。

関連記事

 

 

デッドハウス 再生

発売日:2017年5月
開発:Rainy Frog
ジャンル:アドベンチャー
要素:ホラー
ハード:PS4、WiiU

初代バイオハザードを彷彿とさせるグラフィックとシステムと世界観。

発売する時代を20年程間違えてしまったのではないかと思ってしまう。

逆にここまでドストレートにこられると気になってしまう。

内容は、単純明快、感染した仲間を30分以内に救い出すこと。

これだけだったら速攻で遊び終わりそうなものだけど、
その辺の作り込みや周回要素や別クエスト等は用意されているだろうか・・・?

Pocket

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. SoNick より:

    デッドハウス 再生のグラフィックがw
    初代プレイステーションみたいw

コメント