手軽に高画質録画が出来る AVT-C875 の使用感

Pocket

「その神プレイを”どこでも自由に” ●REC 神うp!」が謳い文句のAVerMediaのAVT-C875。

録画のとっつきづらいイメージを振り払ってくれたお手軽録画機です。

コンシューマ機のゲーム録画を始めたい方には全力でオススメしたい出来栄えです!

 

AVT-C875のここが良い!

設定が超簡単

単体録画の場合は、ボタン一つ押すだけの超簡単録画。

PC録画の際も、公式からソフトウェアをダウンロードしてきて録画ボタンを押すだけ。

しかも、設定項目も初心者~上級者向けに分かれており、とても良心的。

と言っても上級者向けでも各項目がシンプルで分かりやすく、
設定出来る項目的にも上級者向け設定を使用することをオススメしたい。

中級者向けでは、直感的な設定が可能で、こちらも非常に使いやすいです。

初心者向け設定は逆に設定項目が自動な為、逆に使いづらいかもしれない。

 

 

画質が良い

フルHDが最高解像度で、4K録画は出来ませんが、それでも十分過ぎる画質です。

ここまで簡単に使用出来てここまで画質が良いのは素晴らしいの一言に尽きます。

また、1280×800以下の解像度の場合60FPSでの録画が可能で、
動きの激しいゲームでも超ぬるぬるした動画の録画が可能です。

テスト動画をアップロードしたので参考程度にどうぞ。

■録画設定
1280×720
30Mbps
60FPS
(※aviutlにてエンコード。)

これだけ早い動作でもカクつきなく高画質で録画が出来るのがお分かりいただけると思います。

 

 

1時間前に遡って録画が出来る

PC録画モード限定になりますが、1時間前まで遡って再生・録画をすることが可能です。

1時間もの猶予があれば録り逃しも激減しますね。

 

 

PC上で画面確認が出来る

PC録画の場合、ちゃんと録画出来ているのかどうか確認することが可能です。

この画面をキャプチャーして生配信することももちろん可能です。

 

 

マイク音声は別ファイルで保存可能

PC録画限定の機能にはなりますが、マイク音声を別ファイルとして保存することが可能です。

マイクの音だけを編集したい際に大活躍します。

実況者にとっては超便利な機能になりますね。

 

 

 

気になる点

30分ごとに分割される

ファイルサイズなのか時間なのか定かではありませんが、
単体録画の場合、30分ごとに録画データが分割されて保存されます。

それだけなら編集で繋げば良いのですが、残念なことに、
分割時に一瞬録画が止まるみたいで録画データに隙間が出来ます。

コンマ秒程度ではありますが、違和感なく繋げることは不可能になります。

つなぎ目部分をごまかす感じで上手い具合にカットするか、録画の際に、
キリが悪くなりそうなところで一回録画を止めて録画を再開するなどの対策が必要です。

参考動画をアップロードしていますのでご確認ください。

5秒付近が分割の切れ目になります。

 

PC録画で長時間録画はまだ試していませんが、
1時間弱のデータでも分割されず1本のファイルとして保存されていることを確認しています。

 

 

遅延は少ないがあることにはある

遅延はかなり少ない部類に入るとは思うのですが、やはり気になる程度では発生してしまいます。

AVT-C875から出力された画面でプレイする際には注意が必要です。

ただ、配線次第では遅延を完全に無くしながらも録画をすることが可能です。

関連記事

 

 

Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年5月3日

    […] 関連記事 手軽に高画質録画が出来る AVT-C875 の使用感 […]

コメント