遅延なしでゲームの録画が出来る「AVT-C875」の繋ぎ方

Pocket

コンシューマ機を遅延なしで録画したい方向けに環境の作り方をお教えします。

 

必要な物

AVerMedia AVT-C875

今回使用する録画機。

数多くのゲーム実況者が使用している簡単かつ高画質に録画出来る優れもの。

知識もほぼ不要で繋ぐだけで録画が出来るのが人気な理由にある。

 

 

Class10以上のSDカード

AVT-C875で単体録画する際には必須となる。

 

 

KanaaN HDMIスプリッター

HDCP有りのゲーム機PS3などを録画する際に必須。

今回は、遅延を避ける為に分配機として使用する。

 

 

HDMIケーブル

本記事で紹介する環境では3本必要になる。

1本は既に使用中の物を使用すれば良いので2本用意することになる。

ちなみに、AVT-C875に30cm程の短いHDMIケーブルが1本付属するので、そちらを流用するのもアリ。

 

 

ディスプレイ

単体録画の際には1つだけでも問題ないが、
PCを使い、設定や録画プレビューを確認しながらPC録画する際にはもう1つ必要になる。

 

 

繋ぎ方

分かりやすいように配線図を作りましたので、参考にしてみてください。

ゲーム機と分配機を繋ぎ、分配機からモニターとAVT-C875と分けることで、
AVT-C875を通さず普段通りの遅延のないプレイを保ちながらも録画することが可能です。

分配機が無い場合、
一度AVT-C875を通ってからモニターに出力されるのでどうしても遅延が発生してしまいます。

もちろんPCと接続せず単体録画でもこの配線で録画が可能です。
(※AVT-C875の電源供給の為、必ずどこかしらにはUSBを接続してください。)

 

関連記事

 

Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年5月3日

    […] 関連記事 遅延なしでゲームの録画が出来る「AVT-C875」の繋ぎ方 […]

コメント