ニキビが激減した10の方法

Pocket

多くの方が日々苦しめられている肌トラブル、ニキビ。

私自身、学生時代からニキビに苦しめられてきましたが、
生活習慣を中心に見直すことで改善しました。

即効性のある方法ではありませんが、実践すれば何かしら効果が出るハズです。

ニキビとは長い目で付き合うのが改善の近道です。

(※すべての人に効果のある方法ではありませんので、参考程度にご覧ください。)

 

私が行っているニキビ対策

洗顔は水で1日2回

洗顔は朝と夜の2回。

色々な洗顔を試してきましたが、脂を落とし過ぎてテカりが出てしまったり、
洗顔が肌に合っていなかったりと何かとトラブルが多かったので、
最終的に水のみの洗顔に落ち着きました。

恐らく当記事の項目内では、費用も手間もかからず一番実践しやすい項目だと思います。

騙されたと思ってまずは水洗顔から初めてみてください。

 

 

洗顔後は化粧水だけ

これまでに、様々なメーカーのクリームや化粧水などを試してきましたが、
今は化粧水1本で落ち着いています。

使わないという手段もあったのですが、
使わなければ使わないで乾燥してしまうので、最低限の保湿程度で利用しています。

私が使用しているのは、花王の「キュレル 皮脂トラブルケア化粧水」というものです。

こちらの化粧水は敏感肌向けに作られており、ベタつかずにサラッとしています。

公式の適量では、『ポンプ3~4押し分』と記載がありますが、
私はコットンに倍の8プッシュぐらい出して、しっかり肌に馴染ませるように使用しています。

 

 

 

食事を見直す

面倒くさくて1日1食や2食しか食べない方は、
3食決まった時間にキチンと食べることをオススメします。

また、ある程度で良いので栄養バランスを意識した食事をとることも大切です。

なぜある程度で良いのか、という点ですが、
まず自炊で全ての栄養をバランス良く取るのはほぼ無理です。

そこで、自分が食べている物から不足している物を調べ栄養剤などで補います。

 

そして、毎日牛丼やジャンクフードがメインの人も
徐々に徐々にで良いので自炊へ持っていくようにしましょう。

その過程としてコンビニ弁当を通るのも全然良いと思います。

可能であれば、毎日スーパーに通って惣菜を利用したほうがなお良いです。

あとは少しづつで良いので、最終的に自炊に落ち着ければ文句なしです。

慣れてくればおかずの作り置きが出来るので、
必然的に栄養の取れた食事が出来るようになってきます。

 

私も昔はコンビニ弁当で済ませていましたが、今はもうほぼ利用していないです。

ご飯は家で炊いて、おかずは作り置き合わせて3品以上取るようにしています。

味噌汁だけは、手間やキッチンの狭さなどの問題を考慮してインスタントのものを使っています。

永谷園の「おみそ汁の大革命 野菜いきいき」が本格的な味で野菜もたっぷりなのでオススメです。

ただ、食塩相当量が若干多いので、
気になる方は減塩タイプのほうをオススメします。

 

食べる際には、しっかり噛んでゆっくり食べるようにしています。

また、食べ過ぎるのも良くないので、腹八分目を心がけて量を調整しています。

 

 

 

エビオス錠や栄養剤の摂取

腸内環境の乱れが肌トラブルの原因になることも多く、
ニキビは内側からも対策することが大事です。

私は元々胃腸が弱いほうで、よくお腹を下していたのがきっかけでエビオス錠を飲み始めました。

胃腸の不調がニキビにも直結しやすいので、胃腸の働きをよくすることも非常に大事です。

関連記事

 

エビオス錠は栄養補給薬としての効果も高く、
不足している栄養をバランス良く補うことが出来ます。

そこに不足している栄養などをDHCなどから摂取するのが良いでしょう。

私は現在、不足分というよりも、美容目的でDHCのビタミンCを摂取しています。

 

 

 

お菓子を禁止する

ついつい手が伸びてしまうお菓子。

お菓子ってなんでこんなに美味しいんですかね。

全体的にカロリーも高く、チョコレートなどの甘い物は糖分が多く、
ポテトチップスなどのしょっぱい物は塩分が多く含まれています。

お菓子を食べても身体に良いことってほぼないのです。

私は元々そこまで進んでお菓子を食べるほうではなかったのですが、
2017年に入ってからは一度も食べていません。

 

ジュースも一緒に禁止しようと思ったのですが、
日常から野菜ジュースを摂取しているので、そこまで厳しい制限はかけていません。

あと、映画を観に行った際や温泉に行った際にはどうしても炭酸が飲みたくなるので、
その時だけはご褒美的に飲んでいます。

ただ、日常生活ではジュースも買いませんし飲んでいません。

 

 

ストレッチをする

元々硬くなっていた自分の体に絶望して始めたものですが、
血行や代謝が良くなるので、肌トラブルの減少にも繋がっているのかなと思っています。

お風呂上りに毎日20~30分程行っています。

以下のサイトに載っているストレッチを全て行っています。

続ければ柔らかくなれる【体の硬い人のためのストレッチ】

腰痛ストレッチ・7つの筋肉を活用して慢性腰痛にサヨナラ!

凝りや腰痛も激減し、体調も良い感じなのでオススメです。

 

 

週1回程度の運動

毎日走ったりするのは大変ですが、かといって何も運動しないのもあまり良くありません。

週1程度でも良いの何かしら運動を取り入れることをオススメします。

ジョギング・ランニングが手軽に出来るのでオススメです。

最初はゆっくりで良いので体を壊さない程度に取り組んでみましょう。

 

 

室内空調を綺麗に保つ

私の家では、空気清浄機が24時間稼働しており、常に空調を綺麗に保っています。

ただ、空気清浄機はメンテナンスを怠ると
逆効果になり得るので定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

また、毎日5分程度の空気の入れ替えを行っています。

 

 

 

枕カバーを清潔に

一番顔に接する機会が多いのは枕カバーです。

皆さんはどれぐらいの頻度で洗濯をしていますか?

世間では1週間に1回が一番一多いようです。

私は、何か洗濯物がある際に一緒に洗濯する形を取り、週に2回程洗濯するようにしています。

毎日洗濯するのが一番ベストだとは思うのですが、
一人暮らしではそこまで洗うものも出ませんし、電気代や水道代もかかってしまいます。

 

 

睡眠をしっかりとる

睡眠不足は肌トラブルの天敵です。

私は1日7時間以上は睡眠をとるようにしています。

また、睡眠の質を高める為に、光るものは極力排除し、
時計の針などの音が鳴るものも全て排除しています。

 

 

ニキビは出来る前に対策を

出来てしまったらしばらく安静にするぐらいしか対策がないのが現実です。

そのため、出来てしまう段階に行く前に、出来そうになったらすぐに対処するようにしています。

風邪と同じで、症状が出そうになる前に対処することが大事です。

見た目ではあまり分からない程度でも、少しポコッと張ってきて、
『ニキビ出来そうだなぁ』と感じたら「ペアアクネクリームW」を使用しています。

後は特に何もせず通常通り日常を送ります。

私の場合はこれだけで数日経てば収まるようにまで肌質が改善されました。

 

 

 

生活習慣から少しづつ見直すことが大事

『これをすればすぐに治る!』なんてものは中々ありません。

いくら肌質は様々だとは言え、
そんな方法があったらこんなにもニキビで悩んでる人がいないのですから。

時間をかけてゆっくりとニキビと戦っていくのが一番の近道だったりします。

まずは少しずつ生活習慣を改善していってみましょう。

 

Pocket

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 2017年4月28日

    […] 関連記事 ニキビが激減した10の方法 […]

コメント