水をつけてこするだけで鏡のウロコが取れるダイヤモンドパッドのご紹介!

Pocket

鏡のお掃除、おろそかにしていませんか?

その結果、ウロコが取れなくなって諦めてるという方も多いのではないでしょうか。

水をつけてこするだけで、気持ち良いぐらい簡単に
ウロコが取れてしまう優れもの「ダイヤモンドパッド」をご紹介します!

 

鏡の汚れの正体

お風呂場などの長年使っている鏡には、ウロコ状の汚れがついていますよね。
タオルで拭いても拭いても全く取れない頑固な汚れです。

しかもこの状態になると水切れが非常に悪くなり、
流しても流しても見ずらい鏡になってしまいますよね。

この原因は、水垢です。
水の中に含まれるカルキやカルシウムやマグネシウムが結晶化し水垢になるんだとか。

 

 

今回使用したもの

「ダイヤモンドパッド S2 鏡ガラス専用」と言うもので、
水をつけてこするだけでウロコが取れてしまう優れもの。

最硬質な研磨剤「人工ダイヤモンド」を使用しており、
ガンコで固着したような汚れまでも落とせるまさにプロ仕様の高級研磨ツールです。

独自の技術、人工ダイヤモンドのサスペンション効果で、
キズが付きづらく、汚れだけを擦り取れるというのも非常に魅力的ですね。

また、鏡だけではなく、透明ガラス(陶器・大理石・御影石)にも使用可能です。

 

 

使い方

まずは研磨する部分とスポンジ本体を水荒いするなどし、ほこりなどの小さな汚れを落とします。

ほこりなどが残っていると、
磨いた際にキズの原因になる可能性がありますので、この下準備は念入りに行いましょう。

 

研磨する箇所に水を付けながら、柄面で長い面と平行に均等の力で、同じところを少しずつ擦る。

水垢などが付いていると最初のうちはザラザラしますが、
取れてくるとそれがなくなり滑るような状態になります。

この状態になるまで根気よく擦りましょう。

 

研磨後は、鏡をよく水洗いし、乾いた布で水分を十分に拭きとります。

パッドは繰り返し使用できる為、水洗いして保管しておきましょう。

 

 

実際に使用してみた

これだけ綺麗になる


(左:磨いた後 右:磨く前)

今までどれだけ汚れていたのかが一目瞭然ですね・・・(笑)

写真でも分かる通り、水切れも全然違って驚きました。

 

 

とにかく簡単

特別な薬品を使うこともなく、
水とこのダイヤモンドパッドだけでウロコ取りが出来るのでとても簡単です。

汚れの度合にもよりますが、少し磨くのに根気がいる場合もありますが、
どんどん落ちていく汚れを見ていると楽しくなってきます。

 

 

取れない汚れもある

ガッツリと水垢がついてしまってかなりの期間放置していたような鏡だと、
ウロコを完全に落とすのは難しいかもしれません。

プロ仕様とは言え、使用しているのが素人なものでこればっかりは仕方ないのかもしれませんね。

 

 

パッドは少し小さいかも

一応これが最大サイズだとは思うのですが、それでも若干小さく感じました。

研磨面が4cm×5cmで、厚みが2.5cmです。

もう一回り二回りぐらい大きくても良さそうな感じを受けました。

 

 

鏡1枚買い替えるより安い

Amazonで1,600円程度とそこそこのお値段がしますが、
汚れが取れずに諦めて鏡を購入するよりは経済的だと思います。

小さめな鏡1枚程度ならもしかしたら買い替えても同じぐらいで済むかもしれませんが、
何枚も磨いたり、今後も使い続けていくという方にとっては非常に良い買い物になると思います。

 

 

Pocket

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. SoNick より:

    結構なお値段しますが、すごい綺麗になりますね。

コメント