ゲーミングチェアで座り疲れとおさらばしよう!

Pocket

まるで高級車のシートに座っているかのような包容力を持つゲーミングチェア。

ゲーミングチェアと名がついているだけあって
ゲーマー専用なイメージが強いですが、そんなことはありません。

長時間使っても座り疲れが少ないので、どんな方にもオススメ出来る椅子なんです。

しかもデザインがカッコイイものが多く、クール系のインテリアに抜群に合いますよ!

私が使用しているAKRACINGNITROシリーズを中心に、ゲーミングチェアの良さをお伝えします。

 

ゲーミングチェアにするとどうなるのか

1日座っていても疲れない

1日中座っていても疲れないので、デスクワークが抜群に捗ります。

昔使っていた椅子は、ごくごく普通な2,000円ぐらいの椅子でしたが、
座っていると、首を中心に痛くなってきてベッドで横になってしまうことが多かったです。

 

それが、ゲーミングチェアに変えたところ、気付いたら1日中座ったままのことが多くなりました。

というか、ゲーミングチェアを使ってから座り作業をしていて
首が痛くなることが激減しました。

これはヘッドレストのおかけだなと感じています。

最初は、頭の後ろにこんなクッションあったら邪魔だろうなぁと想像していたのですが、
とりあえずつけたまま座ってみたら
「え、ヘッドレストってこんなに首が楽なの!?」
と、あまりの快適さに驚きを隠せませんでした。

正直ここまで快適になるのかと今でも驚きを隠せません。

 

ただ、背中用のクッション、ランバーサポートは好みが大きく分かれる部分だと感じました。

私は邪魔にしか感じなかったので外して使用しています。

 

ヘッドレストもそうですが、簡単に取り外しが出来るのは良いですよね。

より多くの人を視野に入れて作られているなと感じました。

 

 

キャスターの造りが超精巧

椅子本体25kgに65kgの人間が乗っても超スムーズに動きます。

そして、その逆に、止まっている時にはガッシリと止まります。

さらに、コードとかちょっとぶつかっただけでキャスターが動きを止めるので、
そのまま踏みつぶす事故も激減しました。

地味な部分だけど、このキャスターは本当に凄い良く出来ているなと感じました。

細かいところまで気を配って作っているのを感じます。

 

 

デザインが良い

何よりこの高級感あふれるデザイン性の高さが良いですよね。

クール系のお部屋には抜群にマッチします。

このデザインを見てモチベーションが上がることもありますし、
精神的な面で良い効果をもたらしてくれています。

 

 

ゲーミングチェアの選び方

メーカーの選び方

有名なメーカーだとAKRACINGDXRacerなどがありますが、
最近は様々なメーカーが参入してきていますね。

どちらもバリエーションが多く造りはしっかりしており
プロゲーマーが使用していることもあり、信頼は厚いです。

この2メーカーの製品はほぼ同等な作りな為、
デザインで好きなほうを選ぶと良いと思います。

そのデザインの違いも少ないですが・・・(笑)

 

より価格の安いものを選ぶ場合は、それ以外のメーカーという選択肢になると思います。

他メーカーはどれもどっこいどっこいで、
デザインが微妙だったり、組み立て時のズレがあったり、当たり外れが大きかったり
等々あるようですので、念入りに下調べをして購入するべきでしょう。

 

失敗したくないようでしたら、AKRACING、DXRacerから選択するのが無難だと思います。

 

 

シリーズの選び方 (AKRACING)

ここでは、私が購入したAKRACINGを中心にシリーズの選び方をアドバイスします。

AKRACINGのゲーミングチェアには、
・Wolfシリーズ
・NITROシリーズ
・Pro-Xシリーズ
と3シリーズあります。

それぞれ簡単に解説していきます。

 

●Wolfシリーズ

他シリーズではレザーを使用している為、低価格シリーズの割に通気性が良いのです。

色が入っている部分は汚れ防止の為、レザー仕様になっています。

とにかく安く済ませたい方はこちら。

 

●NITROシリーズ

2番目のモデルです。

Wolfでメッシュ生地だった部分も全てレザー仕様になっており、高級感がグンと上がっています。

また、全面レザー仕様で汚れが付きづらく、拭きとるだけなので掃除がしやすいです。

 

●Pro-Xシリーズ

シリーズ最高クラスのゲーミングチェアです。

WolfやNITROと大きく違う点が2つあります。

まず、Pro-Xシリーズはサイズが一番大きく作られています。

そして、アームレストに「4Dアジャスタブルアームレスト」機能が搭載されており、
高さ・前後・左右・回転が可能で、好みのポジションにアームレストを調整することが可能です。

大き目な椅子が欲しい方、アームレストを動かしたい方はこちら一択となります。

 

●Premiumシリーズ

おまけとなりますが、
最近オフィス向けのシリーズとしてPremiumシリーズというものがリリースされました。

オフィス向けにデザインはよりシンプルにし、機能面を見直したハイエンドモデルです。

また、座面高がゲーミングチェアモデルよりも高く設定されています。

シルバーは少し派手な気もしますが、レイブンは黒一色でオフィスでも違和感なさそうですね。

 

 

値段は高いけど、それ以上の価値アリ

疲れない椅子を探している方は値段で妥協したら絶対にダメです。

値段なりの作りの悪い椅子しか手に入りません。

本当に良い椅子をお探しの方は、このぐらいの価格帯の椅子をオススメします。

そこにデザインも重視する方には、ゲーミングチェアを全力でオススメしたいです。

 

PC用のゲーミングデバイスを専門に扱っているお店に置いてあることが多いので、
是非一度この心地よさを体験してみてください。

 

Pocket

あわせて読みたい

コメント