東京都内での引っ越しはKIZUNA引っ越しセンターがオススメ!

Pocket

職場の場所の関係で都内間の引っ越しを行いました。

その際に利用した「KIZUNA引っ越しセンター」という業者さんが安いにも関わらず大満足の仕事をしてくれたので、ご紹介したいと思います。

都内間での引っ越しを検討している方は是非参考にしてみてください!

 

KIZUNA引っ越しセンターのここが良い!

料金が安い

まず見積もりに出して価格を提示されたのが以下の3件です。

数ある業者の中から選ぶ理由の中でまず一番に見るところでしょう。

KIZUNA引っ越しセンターはかなり安い部類に入ると思います。

安定を求めて大手引っ越し業者を選択するのもアリですが、何よりお値段が高くなりがちです。

私が引っ越し時に実際に運んでいただいた荷物は以下の通りです。
・冷蔵庫(2ドア)
・洗濯機
・電子レンジ
・トースター
・空気清浄機
・除湿機
・風呂桶×2個
・風呂椅子
・掃除機
・デスクトップPC
・モニター×2枚
・デスク×2枚
・スタンドライト
・プリンター
・シングルベッド
・衣装ケース×11個
・カラーボックス×2箱
・メタルラック×2個
・工具BOX×2個
・ギター×2本
・ハンガーボックス×2個分
・業者指定ダンボール中サイズ×5箱
・業者指定ダンボール大サイズ×5箱
・独自用意ダンボール×10箱

ザックリですが、これぐらいの量を都内間の引っ越しで25,920円で済みました。

SUUMOにて見積もりを出した後に電話でもっと細かく荷物のご相談をして、詳細の見積もりを出してもらったところ24,000円でしたのでほぼ差異が無かったです。

 

 

電話口のスタッフさんの対応が良い

依頼時や依頼後の手続きなどで何度かお電話させていただきましたが、全く文句なしの良い対応でした。

何よりも、インターネット回線担当の営業さんに案内をいただいた際に、現状の回線状況をお話ししたところ工事費などについてのご指摘をいただき、おかげで某柔らか銀行から工事費をぼったくられずに済みました。
(この詳しい話はまた別の記事で書きます。)

もちろん一人だけのスタッフだけではなく、どなたも凄い丁寧に対応していただいて安心して依頼出来ました。

何か不安なことや疑問点があれば聞いてみると快く回答していただける素晴らしい会社だと感じました。

 

 

引っ越しスタッフさんの作業が丁寧かつ早い

引っ越しをするのは2回目でしたが、業者を使うのは初めてだったので、引っ越しで何をしたら良いのか分からなかったということもあり、机も自分でバラしたりある程度すぐ運んでいただける状況を作っていたということもありますが、とにかくテキパキと効率的に運んでいただきました。

若手1名・ベテラン1名の計2名でしたが、上記にも記載した荷物量で旧居からの運び出しに30分、新居への運び入れに30分程度で終わりました。

新居は3階でしたが、2人がかりで全くの無駄なく丁寧に運んでくださいました。

あまりの効率の良さに自分は何も手伝わないほうが良いなと感じたので、お手伝いのほうはしませんでした。

また、精密機器などは毛布などでしっかりとくるんで運んでくださるので、安心です。

そこそこ精密機械が多かったのですが、現状どれも問題なく動作しています。

 

 

大きな家具などは分解してくれる

そのままでは外に出すことの出来ない机やベッドなどの大きな家具などはバラしてくれます。

しっかりした工具箱を用意してきてくれるので、ネジタイプでもクランクタイプでもどんな大きさでも大丈夫です。

ベッドを組んだ時のそこそこ大き目な六角クランクを紛失してしまって心配だったのですが、ちゃんと大きさにあった工具を持ってきてくれて分解してくれたので解決しました。

 

 

洋服はハンガーにかけたままでも大丈夫

中にハンガーをかけることが出来る高さ160cm、横50cmぐらいのボックスを3つ用意してくれました。

収納の少ないワンルームなどにお住まいの方は突っ張り棒で洋服をかけまくるという状況が多々あるかと思いますが、わざわざ洋服を畳んで箱に詰める手間いらずでハンガーごと運んでくれます。

 

 

とにかく評価が高い

引越し侍の評価データによると、口コミ数262件あっての5点満点中の4.55点です。

多くの口コミがあってこれだけ安定した評価点を叩き出しているので、安心して依頼出来ますね。

引越し侍 – KIZUNA引越しセンターの評価

 

 

少し気になるところ

時間などの融通が効きづらい

●基本的に当日中に搬出・搬入

基本的にKIZUNA引っ越しセンターの場合は、当日搬出の当日搬入の弾丸引っ越しになります。

荷物を先に搬出し、引っ越しセンター側で管理し日を跨いで新居に搬入という形になると、別料金がかかり、倍近くになると電話で言われました。

当初の予定では、荷物を持っていってもらって、一晩友人宅で泊まり翌日に新居に行くという流れを想定して計画を立てていたのですが、料金が倍になることを聞き、当日中の弾丸引っ越しでお願いしました。

 

●引っ越し当日の搬出時間の指定が難しい

・フリー便(8:00~18:00)
・1、2フリー便(8:00~14:00)
・2、3フリー便(11:00~18:00)
・時間指定(8:00~9:00、11:00~14:00、14:00~18:00のどれか選択)

の中から指定が可能ですが、フリー便以外は別料金がかかります。

1、2フリー便と2、3フリー便では+5,000円。
時間指定便では+10,000円程かかると案内されました。

ホームページ上では明確な価格設定の記載がないので非常に分かりづらいのが少し不親切かなと感じました。

また、基本的に引っ越し前日に明確な時間が分かりますので、急に翌日の朝8時に搬出というパターンも十分にありえます。
(まさに自分がそうでした。)

 

●新居への移動時間がタイト目

弾丸引っ越しの為、荷物の搬出が終わり次第新居へ向かいます。

自分は電車で1時間+徒歩20分程の距離の移動だったのですが、伝える際に「電車で1時間ぐらいですね。」とだけで伝えてしまった為、到着時間が1時間半後と設定されました。

新居に到着してから割とすぐに業者の方が来たので、少し余裕を持った時間を伝えておいたほうが無難です。

もし、30分以上の遅刻が発生すると料金が加算されるので注意が必要です。

 

 

無償ダンボールが少ない

大ダンボール×5、中ダンボール×5の計10箱が無償でいただけます。

物が少ない方向けに組まれているのか、コスト削減なのか分かりませんが少ないと思います。

私は自前で10箱程用意して荷物を詰めました。

プラスでダンボールを用意していただくことも可能ですが、一つにつき200円程かかります。

 

 

都内でシンプルに安く引っ越したい方にはオススメ!

大手引っ越し業者の見積もり段階の値段はこの倍近くするものもいくつかありますが、色々なサービスが込み込みの値段によるものだと思います。

KIZUNA引っ越しセンターではそういったサービスを極力取っ払いかなりの安値でサービスを提供出来ているのだと思います。

とは言っても家具の分解・組み立てもしてくれますし、指定の位置に物を置いてくれたりとサービス的には他の引っ越し業者と変わらない内容に感じました。

・聞いたことのない会社名は不安
・安すぎて不安
と感じる方もいるでしょうが、心配はいらないでしょう。

東京都内間での引っ越しを検討している方は視野に入れてみてはいかがでしょうか?

Pocket

あわせて読みたい

コメント