ルーターの電源を落とした際にネットに繋がらなくなった時の解決法

Pocket

配線周りの整理や引っ越しなどでルーターの電源を落とす機会があると思います。

それを機に、インターネットに繋がらなくなってしまったことはありませんか?

そんな時は、今一度冷静になって次の手順を一から試してみてください。

 

はじめに

当記事に書いてあることは、基本的な設定手順の為、既に実践されていることかもしれません。

ただ、今一度、冷静になって最初からゆっくりと試してみてください。

色々試しても繋がらない苛立ちなどから見落としがあるかもしれません。

私自身落ち着いてやり直したら治った経験があります。

 

また、当記事では、WSR-300HPなどのBUFFALO製品を中心に解説しています。

他社製品の場合でも基本的な部分は一緒だと思うので、
製品ページや付属マニュアルなどと合わせてご覧ください。

 

 

解決方法

モデムのみでインターネットに接続する

まずは、モデムのみでPCに接続し、インターネットに繋がるかどうかを確認します。

「コントロールパネル」→「表示方法:カテゴリ」→「ネットワークと共有センター」
→「新しい接続またはネットワークのセットアップ」→「インターネットに接続します」
→「次へ」

と進み、
回線契約時にプロバイダーよりいただいたIDとパスワードを入力します。

これでインターネットに接続出来れば第一段階はクリアです。

 

 

接続設定を削除する

上で試した接続設定や以前まで使用していた接続設定があるのなら、
混在防止の為、削除してください。

「ブロードバンド接続」という名前で保存されていると思います。

「コントロールパネル」→「表示方法:カテゴリ」
→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」
→「アダプターの設定の変更」
でたどり着けます。

よく分からない場合は、一応そのままでも問題ありません。

 

 

ルーターを初期化する

ルーターにLANケーブルが刺さっているのなら、全て抜いてから、
初期化(リセット)してください。

製品ごとによってリセット方法は違いますが、
多くの製品はリセットボタンが用意されています。

WSR-300HPの場合、ランプが点灯し、再起動がかかります。

INTERNETランプ以外が点灯したら、電源ボタンを押して、一旦電源を落とします。

電源が落ちたことを確認したら、PCとルーターを接続します。

次に、モデムとLANケーブルをつなぎます。

繋ぎ終わったら、ルーターを起動します。

 

 

インターネットに接続する

ChromeやIEなどのブラウザを開きます。

URL欄に、『 192.168.11.1 』と入力し、ルーターの設定画面に移行します。

アクセスする際に、ユーザー名・パスワードを求められますが、多くの場合、
ユーザー名:admin
パスワード:password
で設定されていると思います。

(パスワードが設定されていないこともあります。)

 

ここからは機種によって大きく異なりますが、
『Internet回線判別中』と直ぐに表示されるか、
ルーターの設定画面に飛ぶかのどちらかだと思います。

設定画面の場合、
『インターネット接続を行う』という項目がありますので、クリックして接続を開始します。

ルーターの初期化が成功していれば、
『Internet回線判別中』の後、プロバイダー情報の設定画面に飛びます。

接続先ユーザー名、接続先パスワードのみ入力し、次へ進んでください。

接続先ユーザー名、接続先パスワードは、上でも書きましたが、
プロバイダーよりいただいているハズですので、
契約した時にいただいた紙を参照してください。

ケーブル、PPPoEサーバー、名前解決の順に自動で確認を行っていきます。

問題が無ければ接続確認後、インターネットに接続出来ます。

 

 

オススメの解説動画

こちらの動画でも、分かりやすく解説されています。

手順はどのルーターもほぼ一緒だと思います。

特にBUFFALOユーザーにはオススメです。

 

Pocket

あわせて読みたい

コメント